« お手紙デー | トップページ | 風邪は万病の元 »

2006年2月 9日 (木)

フライトプラン

20051117004fl00004viewrsz150x 昨日は午後から雪が舞う寒い一日。映画レディスデーで「フライトプラン」を見た。ジョディ・フォスターが前作「パニック・ルーム」よりいっそう母としての強さを見せてくれた。でもストーリーとしてはラストの詰めが甘いなあ。動機付けが弱く、ちょっとご都合主義な面に頼っているみたい。これはジョディ扮する6歳の娘の母が航空機のエンジニアだから機内のことを隅々までわかっているということが前提で、一般人には普段見られないギャレーや貨物室、クルーの休憩室、電気系統配置などがわかって面白いのと、ジョディのパワフルな探索劇だけが魅力なのかも。夕方、知人と行きつけの芦屋のフレンチで食事。最近のお気に入り、スープ・ド・ポワソン(魚と海老のスープ)は寒い日にぴったり。コート・ドゥ・ローヌのワインがおいしかったな。でも残念ながら昨年の禁酒以後、あまり飲めなくなったようだ。夕べは喉が痛くなってきたので風邪前兆かと早く寝ることにした。一昨日まで夜更かしし過ぎたかも。来週から仕事なので要注意!初期の風邪には睡眠が一番とか。

|

« お手紙デー | トップページ | 風邪は万病の元 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フライトプラン:

» フライトプラン〜 [ナイス旦那日記]
奥さんが映画館で予告編を観て、面白そう!絶対観たい!とずっと言ってたフライトプラン。行って来ましたよ〜。 まずは主演のジョディ・フォスター。やつれた感じがすごい。役づくりかなぁ? そして狂気にも満ちたジョディ母さんの行動。まぁ子供を見失った母の気持ちを考えるとわからんでもないんですが。 まさに母は強し……いや、あれはいくらなんでもちょっとヤリすぎっす。 (*゜▽゜;ノノ゛ ... [続きを読む]

受信: 2006年2月 9日 (木) 午後 12時28分

» パニック・ルーム [映画の缶詰]
パニック・ルームパニック・ルーム(''Panic Room'')は2002年のアメリカ映画。アルフレッド・ヒッチコック監督の映画を意識したスリラー映画である。当初ニコール・キッドマンが主演する予定であったが、『ムーラン・ルージュ (映画)|ムーラン・ルージュ』の撮影中に怪我をしたため降板した。ただし...... [続きを読む]

受信: 2006年2月10日 (金) 午前 09時55分

« お手紙デー | トップページ | 風邪は万病の元 »