アルザス地方&スイス

  • 精霊教会/ハイデルベルク
    東フランス・アルザス地方の美しい村とスイス・アルプスへの旅でした。 30年ぶりのユングフラウ、ドイツ・ハイデルベルクも懐かしく訪れました。

フランス

  • エッフェル塔
    初めての南フランスから北部ノルマンディー地方への縦断の旅でした。憧れのコート・ダジュールやフランスの美しい村など満喫しました。

オーストリア世界遺産の旅

  • ザッハートルテ
    ウィーン以外は初めてのオーストリア。憧れのハルシュタットを含む世界遺産が8つもありました。

パリ&北イタリア

  • 午後11時のエッフェル塔
    パリは2年ぶり、トリノ、マジョーレ湖は初めて!美食天国フランス・イタリアの名に恥じない?グルメな旅でした。

イギリス

  • お土産
    ロンドン以外は10年ぶりの再訪。緑萌える麗しきカントリーサイドの旅でした。

トラベル

  • オリエント急行の旅
    旅行が大好き。一番好きなところは? う~ん、どの街にも思い出がいっぱい。

スペイン

  • カサ・ミラの吹き抜け
    10年ぶりのスペイン。懐かしいところも初めての街も。

香港グルメツアー

  • パンダクッキー
    14年ぶりの香港へ自力グルメツアー。おいしいものがいっぱいでした。

ソウルわがまま旅

  • チャマシヌントゥルの外観
    宮廷料理など味はもちろん見た目も美しい料理の数々。目でも楽しんでみてください。

韓国旅行3

  • 元祖サンパブチップ入り口
    三度目の韓国は伝統家屋(=韓屋)の村や町並みなどの見学が目的でした。

韓ドラの世界を訪ねて

  • ブタのぬいぐるみ
    二度目の韓国は「韓ドラ・ミーハーツアー」。 いろんなドラマロケ地を網羅しました。

韓国旅行

  • お土産
    韓国旅行のアルバムがやっと完成。 韓国ドラマ以降、文化、食べ物にもすっかりハマっています。

済州島

  • 五味子茶とトウモロコシのひげ茶
    初めての済州島は真冬。 幸い暖かい日々だったので念願だった ヨン様のドラマロケ地も見学できました。 おいしいものもいっぱい!

由布院2

  • 日田市豆田町・街並み
    二度目の由布院は亀の井別荘でした。天領日田市のおひなまつりも。

由布院

  • 駅前からの由布岳
    初めて由布院に行ってきました。

箱根・宮ノ下富士屋ホテル

  • ランチ
    建て替えのため閉館する東京の歌舞伎座へ行くついでに 箱根で泊まろうと憧れのクラシカルホテル、 宮ノ下の富士屋ホテルへ

アレンジメント作品集 

  • 第71回作品 ツインズデコレーション
    自宅でお稽古しているヨーロピアン・ フラワー・アレンジメントの作品集です。

自慢コーナー

  • クリスマスリース
    自称・ビーズ職人という、友人の手作り作品です。 私が作った作品はリングピローが3つになりました。

ガーデニング

  • ポインセチア
    狭いガーデニングですが姉の丹精です。 私は水やりだけ~。

さくら

  • 大手毬
    日本人なら誰もが好きな花、さくら。

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月31日 (火)

Windows修復に成功

2、3日前、Windowsでメールソフトを出そうとしたときにポインターがずれたのか勝手にログオフしてしまい(どうして~?)、次にあけたときには真っ黒な画面に英語のエラーメッセージが出たので、その通りやったのにもう何をしても起動できなくなるトラブルに見舞われた。一度はBIOS設定しなおしたりしてうまくいったのに、翌日も翌々日もまた同じことに。いつもはMacトラブルを調べるため、Winであちこちのサイトを検索するのに今回は逆。でも何とか解決策を見出して(でもこれはすでにやったやり方だし~)いよいよシステムファイルでやり直さないといけないか~と思って、今朝恐る恐るあけると何といつもどおり起動するじゃない。よかった~。結局、あれでよかったのかな。

2006年1月30日 (月)

オリバー・ツイスト

Main_09  本年度アカデミー賞有力候補と名高い映画「オリバー・ツイスト」を見た。チャールズ・ディケンズ原作の薫り高い19世紀文学の世界そのままを再現したようだった。19世紀のロンドンの街を広大なオープンセットで作っているとかで素晴らしい出Img3a来映え。子役オリバーを演じたのはこれが初めての映画だというバーニー・クラークがまさにオリバー以外の何者でもないと思えるほどのはまり役。純真で無垢な心の持ち主を健気に演じて感動を誘う。字幕では「早業ドジャー」と訳してあったスリ仲間は、エンドロールではartful Dojarと書いてあった。なるほど、ふむふむ。

2006年1月29日 (日)

アレンジメントお稽古

Cimg1427_1 小春日和とでもいうような暖かい日だった。お天気がよく風もないので掃除、洗濯に精を出す。午後からは今年初めてのアレンジメントお稽古。今日はバレンタインに因んだアレンジだった。真紅のバラとピンクのスイートピーでとびきりキュートな仕上がり。プレゼント用にぴったり。今日はスムーズにできたのでティータイムが長く取れ、おしゃべりもひとしきり。

2006年1月28日 (土)

お習字

今日はお習字のお稽古。11月末のお稽古を風邪で休んで以来、12月は忙しく、1月前半も用事があり休んでいたので丸2カ月ぶりだった。家でお稽古できないのでなかなかうまく書けない。午後からは家でちょっと仕事。明日はアレンジメントお稽古日で、バレンタインのお花を習う予定。どんな風に仕上がるのか楽しみ。

2006年1月26日 (木)

ハワイ・レクチャー

Waikiki_1 来月、姉の友人が3人グループで初の海外旅行・ハワイデビューするので、そのレクチャーをしてほしいとのことで来宅。ホテル選びなどツアーの申し込み時から姉と一緒に口を挟んでいた手前、サポートしなくては。姪からはおすすめのお店などメモ書きがあり、ガイドブックやマップを開きながら、あれこれ説明。私の担当は主に旅行の心得(!)と滞在中のスケジュール作成が中心だ。それは安全にトラブルなく楽しんできてもらいたHanauma01いから。ハワイは外国なのだから日本と同じように考えてはいけない。あくまで外国なのだ。バッグを椅子に置いたまま、誰かに見ておいてねっと離れることはご法度。自分で管理しましょう。楽園ハワイにもスリや置き引きが増えてきているそうだから、浮かれていないで気をつけてね~などなど。ぜひ楽しかったね~って言える旅行を満喫してきてほしい。

2006年1月25日 (水)

10年ぶりのトートとの再会

P_1 宝塚OGによる「エリザベート10周年ガラ・コンサート」を東京・池袋の芸術劇場へ見に行った。大阪でのチケットが入手できず諦めていたところ、友人からお誘いがあり喜び勇んで出かけた。コンサートとはいえ、宝塚時代そのままの衣装とメイクなので、我がご贔屓マリコちゃん(麻路さき)のトップ時代にタイムスリップしたみたい。黄泉の帝王・トート閣下登場の圧倒的な存在感は10年前と変わらず。いやそれ以上かもしれない。当時の星組メンバーが集結した主要キャストに加えて、アンサンブルも素晴らしく本当に感動的な舞台だった。DVDも発売されるというが、マリコちゃんのオーラ、魅力は生で見てこそのもの。今回見ることができてよかった~。感謝。行きの新幹線ではきれいに雪をかぶった富士山も輝いていた。

2006年1月23日 (月)

HAPPY BIRTHDAY!

1
私の○回目の誕生日。そう、昨日、誕生日の前日が父の祥月命日というわけ。今日は知人とバースデイディナーだった。ワインとケーキは知人の持参で、場所は新町にある伊賀牛料理店。行きつけでわがままの効くお店で、いつもの食事会メンバーである旧知のオーナー夫妻もお祝いしてくださった。いつも以上においしいお肉料理とオーストリア(オーストラリアではなく!)ワインでお気に入りのレッヒ村フェストワインで乾杯。プレゼントはふふ、内緒。ハッピーな誕生日だった。今、気が付いたけれど「ダグふれんず」にもバースデイケーキが届いてる〜。でもきっと今日だけしか現れないんだろうな。明日はもう見られない?

2006年1月22日 (日)

父の祥月命日

父の三回忌は昨年終わったが今日は祥月命日で、姪一家(アイドル・陽菜ちゃん登場)も2カ月ぶりにやってきた。全員で仏壇にお参りしたあとは(寒いのでお墓は昨日行ったし)食事会。陽菜ちゃんはもう1歳。この前よりしっかりして半歩、歩きかけ。もう少しだな。つかまり立ちはスックと立てるほど。カメラを向けると相変わらずいいお顔してニッコリ(というより、くしゃくしゃの笑顔だけど)。人見知りしないからあやすと面白いし、可愛い。

2006年1月21日 (土)

冬の恒例、かき峰ツアー

477742407301 冬の味覚、牡蠣。大好物の一つで毎年、仲間たちと池田のかき峰に行くことが恒例行事。友人の一人がかき峰の親類なのでいつも優遇してもらっているが、これを称して「かき峰ツアー」と呼んでいる。今年はドタキャン1名、当日急遽参加者2名で計9名と大盛況だった。牡蠣はもちろんビールや呉春という池田の地酒もおいしかった。でも昨年末1カ月禁酒して以来、あまり欲しいとは思わなくなったし、少ししか飲めないな。今日うれしかったこと。私の誕生日が間近いので(23日!)姪がヨンジュンssiのカレンダーをプレゼントしてくれた。ありがとう。もう一つ、チケット入手困難で諦めていた宝塚OGによる「エリザベート・ガラコンサート」のお誘いがあった。ただし、大阪ではなく東京だけど。でも来週は仕事も暇だし、貴重なチケットなので行くことにしよう!これもまるで誕生日プレゼントのようなチケットの現れ方だ。ワ~イワ~イ(^^)/神様からの贈り物?!

2006年1月20日 (金)

新年会で賞品獲得!

K006218v 昨年、新規登録した会社の新年会が本町のハードロックカフェであり、その登録を紹介してくれた友人のお誘いで初めて参加。昨年夏、一緒に仕事をしていた人(今やメル友)や、年末やついこの間まで一緒だった人など久しぶりに会えて話が弾んだ。その上、R社系会社で長い間一緒に仕事をしていた男性陣3名とも数年ぶりに再会。とっても懐かしい~。この席での知り合いは2人しかいないと思っていたのに、いっぱいいてびっくり。みんなどこかでつながっているんだなあ。料理もドリンクも豊富で、200人中20人に賞品が当たるお楽しみ抽選会で私はマグカップ、男性陣の一人は自分のフィギュアを作る権利(!)、別の知人は生活雑貨の大きな包みが当たった。私はこういう抽選やビンゴなど結構強いんだ~。昨年のパーティではi-Podが当たったんだったわ(甥っ子にプレゼントしたけど)。

2006年1月17日 (火)

阪神大震災から11年

あの阪神大震災からもう11年も経ったなんて、今でもほんの数年前くらいにしか思えない。大阪は神戸に比べて被害はすいぶんマシだったが、あの揺れは忘れられない。自室の本棚は倒れはしなかったが本や紙類がほとんど床に散らばっていたっけ。大きな額に入った絵も壁に飾ってあったタイルなども不思議と落ちなかったし、陶器もすべて無事だった。マンションでは食器棚の扉が開いて割れたらしいが。日一日と記憶は薄れていくのだろうが、この日だけでも冥福を祈りたい。合掌。

2006年1月14日 (土)

ベルばら再観劇

一昨日に続き、今日も「ベルばら」観劇。さすがに「腐ってもベルばら」(ごめーん)で土日のチケットは前売り段階から完売だったので、姪のため知人にお願いして入手してもらい無事観劇できた。前から3列目というと~ってもいいお席で姪も大喜び。この間は2階席だったので見逃したり聞き逃した場面もチェック。キリヤンのオスカルは硬さが取れて先日よりよくなっていた。でも今回のアンドレは失明していない設定になっているので、オスカルの戦死以外では一番の見所、泣き所の「見えていないのか、なぜついてきた~」という台詞がないので残念。好きなんだけど、ここ。う~ん、今回のは「フェルゼン&アントワネット編」ではなく「アントワネット編」だな。これで観劇週間は終了、歌舞伎~宝塚まで実に週に4回という観劇数は今までの最高?!おつかれさま。

2006年1月13日 (金)

お得な松花堂弁当

Photo 一昨日、友人から平日ランチのお誘い。来週から仕事が始まるので今日しか時間がなくて急遽決定。3人で集まり、北新地の割烹で友人おすすめの松花堂弁当をいただく。こんなにきれいで結構食べ応えもあるのになんと990円!お得だった。1500円のもあるが、お店の人の話でもこれで十分とか。あまりボリュームがあるのもお腹がいっぱいになりすぎて困るし。お茶は全日空ホテルのカフェで。一人が昨年秋に済州島へ行ったとのことで韓国の話で盛り上がり。夕方、昨年末の検査結果を聞く。ガンマGTPはぐっと減っていたし、特に異常なく、ウイルスも心配なし。ただ胆石があり、溶かすための薬をしばらく服用することになった。やれやれ~、ちょっと安心。

2006年1月12日 (木)

ベルサイユのばら

_075_1 新春観劇第3弾は宝塚星組「ベルサイユのばら」(今週は観劇予定ラッシュだ)。5年ぶりの再演で今回はオスカルが5人役替わりするのが話題。月組のご贔屓キリヤンが特別出演するので見ることにした。長年、宝塚を見ているが、この「ベルばら」は再演のたびに、誰にスポットを当てて主役にするかでバージョンが変わり、良くも悪くも細部に変更がある。いつもは1部で戦死するオスカルの見せ場を2部の回想シーンとしたのが今回の大きな変更点。今までだとオスカル演者のファンは2部がヒマ?!だからそうしたのかどうかは定かではないけど。でも1部で革命前夜のオスカルとアンドレの「今宵一夜~」という名場面から、一気にバスティーユでの戦死と続いていた緊迫感が途切れてしまったのが残念。やっぱりこんな回想はマズイな。今日は3人目のオスカル・キリヤンの初日ということもあり、まだちょっと硬いかな~。マリー・アントワネットは女王の気品・貫禄も十分で素晴らしい。

2006年1月10日 (火)

えべっさん

十日戎で朝から今宮神社へ。えべっさんと言われ親しまれている商売繁盛の神様。「商売繁盛で笹もってこい~」と歌われるとおり、本殿で福笹をもらい(無料)、それにお守りやいろんな飾りをつけてくれる(こちらは買うのよ!)福娘が、今宮神社ならではの呼び物だ。美人は人気?!飾りは打ち出の小槌、大判、俵など、いかにも商売繁盛アイテムだ。その福を家まで持って帰らないといけないので、えべっさんの帰りは寄り道しないでまっすぐ家に。_065_070 _067 _069 _071

2006年1月 9日 (月)

レ・ミゼラブル観劇

P 梅芸で「レ・ミゼラブル」第2回目観劇。12月とはキャストを変えた公演で、レミゼ初観劇の友人と一緒に。可もあり不可もありって感じかな。前回のアンジョルラス役の坂元さんが歴代一とも言える出来だったので今日の東山さんを比べるのは気の毒かな。もう少しインパクトあるとよかったんだけど。祐一郎さんは「エリザベート」のトートより、このジャン・バルジャンの方が似合うし歌も聞き応えある。最後はわかっていてもいつも泣けてしまう。今日は開演前にお茶してソウル旅行の話などを聞いてもらった。

2006年1月 8日 (日)

「仁玉コンビ」復活

Chirashi_l 新春観劇第1弾は松竹座の歌舞伎。ずっとファンだった仁左衛門と玉三郎のコンビが大阪で10年ぶりくらいに見られると知り、夜の部を一等席でチケット確保。しかも出し物は「仮名手本忠臣蔵」のお軽・勘平の落人から勘平腹切までの好きな場面だ。仁左衛門丈が孝夫時代から二人のコンビは「孝玉コンビ」と言われて人気・実力共に一番だったが、仁左衛門を襲名してからは二人のコンビは大阪では全くなく、私が勝手に「仁玉コンビ」と呼んでいるだけ。さすがに二人とも歳がいったな~という気もするけど、やはりこの二人は美しく絵になるし、息もぴったりで見ていて安心。若手の愛之助が斧定九郎という儲け役で頑張っていた。昼の部も見たいけど、チケット代が痛いからな~、他にもいろいろ見るものがあるので我慢することにした。さっきやっとこのページに写真を入れられることがわかった、今頃、テヘ(^^;)。他の人のブログを見て、みんな写真が入っていていいな~と思っていたが、これもできるということを知らなかったので。

2006年1月 7日 (土)

初めての韓国を満喫

_031 4日から3泊4日で韓国・ソウル旅行を満喫して今日帰国。-10℃前後という寒さだったが、雪は降らず晴れだったので快適だった。でも海や漢江(ハンガン)という川、王宮の池などが凍りついていたのを見て寒さを痛感。夕方になるとさすがに顔が寒いというより痛く、手袋をはめていても指先が冷たい。口に合うか心配だった食べ物は全く大丈夫。白菜やきゅうりのキムチ、骨付き牛カルビの炭火焼、韓国冷麺、石焼ビビンパ、参鶏湯(サムゲタン)、トッポッキ(甘辛いお餅)、ホットク(ホットケーキみたいなおやつ)、チヂミ、そして真露(焼酎)もみんなおいしかった。念願の屋台での焼酎はグー。観光は韓国伝統茶(かりん茶やゆず茶)を飲ませてくれる喫茶店が多い落ち着いた仁寺洞(インサドン)の街歩き、食料品や衣類の店が並ぶ活気のある南大門市場、一番のファッションストリート・明洞(ミョンドン)、そしてMapを見ながら自分の足で歩いた世界遺産の王宮・昌徳宮(チャンドックン)、王と王妃が祀られている宋廟(チョンミョ)など、興味深い。勉強は中断しているがハングル文字の地名が読めたのも役立ち、うれしかったなあ。片言のハングルも通じたし、また勉強を続けようと思った。よもぎ蒸し、汗蒸幕(ハンジュクマク)&あかすり、きゅうりパック、オイルマッサージなどのエステも体験し大満足。友人ともますますハマっていく韓国に、来年も行こうねって約束。写真は近日中にアップするつもり。

2006年1月 3日 (火)

おいしくてキレイになる旅行?!

明日から初めての韓国旅行。韓国ドラマ&映画にハマって1年半、同様にハマっているという学生時代の友人の誘いで数年ぶりに一緒に旅行することに。エステ三昧、グルメ三昧、買い物三昧?!の旅行かな。でも明日から大寒気団が来るとかで、ソウルの最低気温は−10℃〜−15℃、日中は−5℃前後くらいらしい。うわ〜、寒〜い(>_<)でも元気で楽しんでこよう。

Cimg1369_1

2006年1月 2日 (月)

初詣

いつもは近所の氏神さんへお参りするんだけど、今日は珍しく神戸の湊川神社へ行った。楠公さんと呼ばれる楠正成を祀ってある神社で、徳川光圀(水戸黄門ね!)の銅像もあった。以前に前を通ったことはあるが、境内に入るのは初めて。今日は10℃と暖かかったので結構人出があったみたい。広い境内は往復通路が分けてあるので動きはスムーズだ。両側には屋台店がいっぱい。その中で面白いものを発見。「はしまき」という、薄いお好み焼きをわりばしにくるくる巻いてソースをかけたものを売る店が数店あった。チヂミもそんな風にして売っているのも見かけた。食べやすいので人気のよう?(味見はしていないけど)帰りは元町をブラブラ。おみくじは大吉。

2006年1月 1日 (日)

元旦

暖かく穏やかなお正月。お屠蘇で禁酒解禁!気分を新たにお正月らしいテンプレートに変更。今年の年賀状に「やっと自分のPCを買いました」という人が数人いた。お仲間が増えそう。その一人からは同様にブログにハマっているとメールも届き、アドレスを教えてもらったので早速訪問してみた。写真もいろいろあり、楽しそう。遡って読んでみると一緒に仕事をしていた頃の「貸した本が返ってこない」というエピソードがあり、思い出した!その話、聞いたことがある~。借りた人も知ってる人。ほんと困るよね、私の場合は別の人だけど、ビデオテープが返ってこなかったことがあったなあ。借りたものはきちんと返そう!元旦の夜は姉一家と恒例の食事会。1カ月ぶりのビールも。

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ